初心者がパキラを育ててみた@必要な準備などを紹介

観葉植物
スポンサーリンク

パキラとは

とりあえずパキラって何?だったので調べてみました。

原産地

パキラは元々中南米、熱帯アメリカの植物で日陰や乾燥に強いです。なので観葉植物の場合こまめに水をあげなくても枯れることは少ないです。むしろ水をあげすぎると根腐れしまいます。

現地のパキラは10m以上の高さにまで成長するらしく、花も咲かせます。日本の環境で育てたパキラでも花を咲かせるらしいですが、種から育てたて5~10年という長い歳月が必要です。挿し木で増やしたものは花を咲かせません。

花言葉

花を咲かせるパキラなので花言葉があります。

花言葉は 快活 勝利です。

風水

パキラは風水面でも人気です。仕事運 金運 がUPします!

長くなるのでこちらにまとめました。

パキラの育て方

では具体的に育て方を書いていきます。

パキラは耐陰性がある(光が当たってなくても育つ)ので外の光に当てなくても室内の照明でみ育ちます。また、真夏の暑い日差しに当ててしまうと、葉が焼けてしまいます。LED照明を当てると成長しやすくなったりするのかな?そのうち試してみます。

水やり

パキラの水やりはとても簡単です。このやり方でまだ枯らしていないので大丈夫だと思います。

観葉植物の水のあげ方について
私みたいな心配性な性格は水のあげ方ひとつでも「これでいいのかな?」と不安になることもあります。観葉植物については初心者なのでなおさらです。 水なんて適当にあげても大丈夫じゃない? と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、あまり適当に...

基本的に

水やりのタイミングは土が乾いてから
水は受け皿に水が溜まるまでたっぷりあげる
受け皿に溜まった水は捨てる
この3つだけ守っていれば大丈夫です。

肥料

特に必要ありませんが、肥料をあげることによって成長を早めることが出来ます。あげたい場合は春~秋に1,2回程度にしましょう。肥料のあげすぎは肥料焼けになります。

葉水

葉水の目安は湿度が60%下回ったら。葉水は水やりと違いこまめにあげても問題なさそうです。葉だけでなく茎にもやりましょう。

虫対策

パキラは虫が付きにくい観葉植物ですが、ハダニ、カイガラムシなど虫がつきます。葉水をしたり、歯ブラシで落としたりしましょう。

剪定

剪定をする場合は5~6月に行いましょう。この時期に行うことで成長期の7月にはすぐ新芽が出てきます。

ぴよっと小さくで出る。かわいい

必要な道具

最後に必要なものをまとめます。

パキラに限らず必要な道具はこちら

これで完璧!観葉植物に必要な道具まとめ
観葉植物を育てるときの疑問として とりあえず育てたいけど、どんな道具が必要なのかわからない! とか どれくらい予算があればいいの? という人も多いかと思います。少なくとも私はそうでした。 実際、本格的に始めようとするとかなりの...

 

おわりに

コメント