バッテリーの選び方について

電子工作

モノを動かす時の動力源としてバッテリーを選ぶことが多いかと思います。ただ、最適なバッテリーを選ぶのは意外と難しかったりします。そこで、最適なバッテリーを選ぶための基準や順番を説明していきます。

スポンサーリンク

バッテリーの種類の選択

まず初めにどのバッテリーを選択するかが重要です。リチウムイオンポリマー、ニッカド、ニッケル水素、etc・・・

ちなみに私はリポバッテリーをよく使用します。ざっくりとした概要はこちら

リチウムポリマー電池とは何なのか?
リチウムイオンポリマー電池と聞いてピンとくる人は多いかと思います。身近にあるものではスマートフォンのバッテリーに使用されています。また、ラジコンを扱う人、サバゲーで電動ガンを使用する人、自作ロボットで競技会等に参加する人などは、リチウムイオ

電圧の選択

バッテリーの種類を決めたら次の項目は電圧=セル数です。これは用途別に最適なものを選ぶだけなので、そこまで難しくないです。悩む箇所があるとすれば、出力を上げるためにセル数を1つ増やすかどうかくらいだと思います。

バッテリーの電圧をむやみに上げたり下げたりすると機器が動かなかったり、最悪故障したりしますので注意しましょう。

サイズ・形状の確認

使用するバッテリーの搭載できるサイズを確認しておきましょう。これをしておかないとバッテリー購入後に収まらなかった、という事態が起きる可能性があります。

容量の選択

一番の悩みどころだと思います。私なりの容量の決め方はいくつかあります。

バッテリーの最大サイズから選ぶ

バッテリーを搭載できる最大サイズを確認済みかと思います。容量に悩んだらとりあえず大きめの物を選んでおきましょう。容量が大きいことによって

  • バッテリーが長持ちする
  • 出力が安定する

といったメリットがあります。

重量から選ぶ

軽量化のために小さめのバッテリーを選ぶこともあります。その際は必要最低限の容量を知っておく必要があります。

以前使用していたバッテリーを基準にえらぶ

とりあえず一番無難な方法です。バッテリー交換なら以前使用していた容量を基準に、新規導入ならほかの方などの情報を参考にしましょう。

放電能力を選ぶ

ドローンなど負荷のかかる用途ではCレートの高いバッテリーを選ぶ必要があります。基本的にCは高ければ高いほど良いですが、価格も高くつきますので適当なものを選びましょう。

Cレートについてはこちら

バランスコネクタ付きのものを選ぶ

2S以上のバッテリを選ぶ場合は、なるべくバランスコネクタ付きのバッテリーを選びましょう。たまにバランスコネクタのついてない安物もありますが、その際はバッテリーの扱いに一層注意しましょう。

バランスコネクタのついてないバッテリーは発火の危険性が高まったりや劣化の進行が早まったりします。特に何回も繰り返して使用する場合や、長く使っていく場合などはセルバランスが崩れやすいですので、バランスコネクタ付きを選びましょう。

バランスコネクタについてはこちら

メーカーを選ぶ

もしバッテリーメーカーにこだわりを持っているなら、そのメーカー製バッテリーを使用してかまいません。私はメーカーとか特にこだわってなくメーカー別の特性などには詳しくないので、この項目はパスします。

まとめ

いろいろ見る項目が多そうに見えますが、要点は

  • バッテリーの種類
  • 電圧
  • サイズ
  • 容量
  • Cレート
  • バランスコネクタ有無
  • メーカー

です。バッテリー選びは大変ですが性能に直結するので慎重に選びましょう!


リポバッテリーについてのまとめはコチラ

リポバッテリーについてまとめ
ラジコン、電動ガン.、自作ロボットなど扱う一部の方々ならご存知のリチウムポリマー電池、通称リポ。よく分かんないけど、すごそうだから使ってるなんとなく危ないイメージなど、実際どんなものなのかよく分かってない人も多いの...

コメント